デッドロック心理学。

心理学、臨床心理学についてのモゾモゾした雰囲気。

人命に関わる危険極まりない団体について。

例の「自殺抑止アート団体ROCK ROSE」が行ったツイキャスの録音です。


始まりが途中からですが、「ロックローズは、自殺抑止が目的なのですか、表現が目的なのですか」という質問からの続きです。


「代表」と名乗る人の、極めて不誠実な対応や、イエスマンである腹心男性が極めて粗暴な言辞を用いて不条理にもキレてくる様子が収録されています。


精神医学や心理学の分野は勿論、今では一般にも認知されている概念である「エビデンス」という言葉すら知らない状態で「自殺志願者」を「扱う」という、非常識ぶりが露呈されています。


この上、当方のプライバシーである「精神疾患を有する」という事柄を公にほのめかすなど、非常識極まりない人たちです。


http://twitcasting.tv/rock_rose2019/movie/529111770

↑音声はこちらです。

 

 

その上、当方に「精神障害者差別主義者」という謂われもないレッテルを貼って逃げ切ろうとするほどの卑怯ぶりです。
(↑この録音はまた改めて貼り付けます)


このような卑怯かつ暴力的な人たちが、「自殺志願者」に関与する危険性を指摘したのですが、相手方は「誹謗中傷」と捉え、自己正当化をする始末です。


「代表」とされる人の裏表の激しさにより、脱退した(させられた)方の話も伺っていますが、それはそれは本当に酷いらしいです。
かく言う我々も、「代表」との直接の電話でそれを痛感しております。


この録音の後半もめちゃくちゃに酷いです。


「臨床したこともない人に精神領域を語ってくれるな」(発言まま)


とのことです。


本人こそ一切何も学んでいないどころか、「エビデンス」「自助グループ」も知らない程度であるにも関わらず、精神領域に関する的外れなことを語りまくっている有り様なのに、です。


そもそも、そのような考え方自体が明確に誤りでありことにも気付かず、自己保身のためにはどのような暴論でも用いるというその姿勢こそが危険であるということが分かっていません。


前置きが長くなりましたが、では、是非、録音をお聴きください。