デッドロック心理学。

心理学、臨床心理学についてのモゾモゾした雰囲気。

君は自我同一性を確立しているか!?(エリクソンの「ライフサイクル」)

エリクソンの漸成発達理論(エリクソンのライフサイクル)においては、「青年期(12歳~18歳ごろ)」における「自我同一性確立」対「自我同一性混乱」が、最たるキモだとされています。

つまり「自我同一性の確立」ということが、最も重要な課題だと言えます。

「自我同一性の確立」とは「自分の目指すものや人生の目的など、自己の社会的な位置づけに関する肯定的・確信的な感覚のこと」だとされます。

すなわち「社会内において自分には存在意義があると感じられる状態のこと」を言います。

 

これ、感じられていますでしょうか?

 

青年期の特徴として、エリクソン「モラトリアム」という概念を提唱しました。

すなわち、身体的・心理的におとなに近いがまだおとなではない青年期を、社会がシステムとして青年に与えている社会的猶予期間と考えて、それを「モラトリアム」と呼び、その期間は、社会的な責任や義務はある程度免除されている、と考える訳です。

このモラトリアムの期間に、自分の社会的役割やユニークネスを見つけることが、その後の人生に重大な影響を与える課題だと考えるのです。

 

このような営みを通じ、やりたいことは何でもできる、なりたいものには何でもなれる、という全能感が放棄され、自己に関する現実的な検討を通じ、自己の社会内役割の感覚も現実的なものになっていくのです。

 

この点、オイラはこの葛藤からなーかなか抜け切れずに今に至る・・・という感じです。

30越えた時点でも、まだまだ妙な万能感があったし(と言っても、何にもできない何にもなれない・・・という絶望感もいっぱいでしたが)。

そしてその葛藤は、まだまだ絶好調に続いている!という感じです。

世間的には、完全に「ヤバい人」です。

自分のやってきたことや生き方、そして環境・状況が、こんな状態になるのに一役も二役もかってるんですが、まあ基本的には、逃げてたんですね、義務や責任から。

 

現代では、就職することから逃げるために、すなわち社会的役割や大人としての義務や責任から逃げるために、大学院まで進む人というのが増えていますが、これがまさに、モラトリアム期間の長期化の具体的発露であり、青年期の発達課題である、先述した「自我同一性確立」対「自我同一性混乱」の闘いにおいて、後者が勝利してしまった結果だと言えると思います。

 

このように、モラトリアム期間が長期化し、葛藤が長く続くと、以下のような不適応的反応が現れやすくなります。

すなわち、

①時間的展望の拡散:将来の展望を失い、刹那的な生活を送る状態。

②自意識過剰:他者からの評価に敏感になる一方、誇大な自己像を持つ状態。

③否定的同一性:社会の期待に対する反抗のため、反社会的な役割を遂行しようとする。

④勤勉性の拡散:努力の意義を見失い、課題への集中の欠如や、反動的な過剰な競争が現れる。

⑤親密性の拡散:自我を脅かされる不安から、親密な関係を結ぶことが困難となり、一対一の関係をもてなくなる。

⑥権威の拡散:盲目的に権威に従ったり、あらゆる権利を否定したりする。

⑦理想の拡散:特定の信念に盲目的に没入したり、あらゆる社会的理想を回避しようとする。

 

というわけです。

 

自分の将来について考えるのは青年期の若者の特権のようにも思えますが、実のところ何歳になってもこれが続くような気がします。

しかし、どこかでエイッと決断して前に進まなければ、莫大な資産でもない限り、喰っていくことにも困ってしまいます。

ところが現実は、就職して(職を見つけて)社会人になったとしても、「俺はこれでいいのか?」「これが本当にやりたいことなのか?」と、悩み続けることも多々あるかと思われます。

現実自己と理想自己との葛藤は、何歳になってもどんな状況・境遇であろうと、続いて行くものかと思われます。

このような点から、社会適応的な生活ができなくなり、専門家の援助を必要とする状態にまで至る、ということも、ままあることだと思います。

 

このような事態が決定的に深刻な状況になってしまう前に、臨床心理士などに相談して、社会適応的な思考や行動がとれるように、自分をケアしてあげてください。

 

・・・って、書いてるオイラが一番危ないんだけどね・・・。

 

 

f:id:mahal8606:20170825000442j:plain

 

後は、どっぷりハマれるものを見つけて、トコトンそれを深掘りしていくなどして、楽しんでみてください。

「逃げる」ことも、時には重要ですから。

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

20年先、パンクはまだ息してるか!?

 

 

オイラにゃそんなの関係ねー!

オイラは死ぬまで、死んでもパンク!

泡吹いて倒れるぜ!

 

 

 

 

では!