デッドロック心理学。

心理学、臨床心理学についてのモゾモゾした雰囲気。

パニック症(パニック障害)が悪化の一途!打開策を見つける旅は続く続くよ~マハールの場合~

大学時代は一回生の時だけ電車通学でした。

二回生以降は自動車通学をしてました(生意気)。

「電車なんかよう乗らん!」って感じで。

 

そんなこんなで大学を出て、司法試験の勉強をしてたんですが、それにはまりすぎて、殆ど家を出ない生活が1,2年ほど続きました。

司法試験予備校の講座を通信で受講してたのです。

それにはまりすぎました。

 

ほんまに部屋にしかいないもんなので、パニック発作は出にくくなってたのですが、それは裏返しにすれば、「外に出る恐怖」を醸造したのです。

 

司法試験会場までは電車で数駅乗らないといけないのですが、それがもう無理。

何とか辿り着いても、会場内の教室に入って「始め!」の合図と共に激しい吐き気。

でも、一旦外に出たら、教室に帰ってくる自信がなかったので、根性で耐えてました。

勿論、回答なんてできません。

全くもって地獄でした。

 

そんな感じで、司法試験の時にのみ外に出るという生活だったので、これはあかんと思い、何とか車で外に出て、「セガサターン」(知ってる?)というゲーム機を買いに行きました(何故?)。

そしたら、おもちゃ屋に車を止めて、車から外に出ようとしたら、猛烈な吐き気に襲われて、目がくらくらして激しい眩暈がして、何か知らないけどえらいことになったのです。

 

「俺、死ぬんちやうか・・・」

本気で思いました。

 

ここまで来たら司法試験をやめるものあれですし、弁護士になりたかったし、何より法学が面白かったので、また勉強を続けたわけなんですが、症状は悪化するばかり。

前にも増して家から出られなくなる始末。

 

「こらあかん!」

本気で思ったわたくしは、強制的に外に出る機会を作るために、大学院受験をすることにしました。

しかし、そこでもパニック症(パニック障害)の間の手が忍び寄るわけです。。

 

 

ということで、今回はこの辺で。

また続き書きますねー!

 

パニック発作や広場恐怖、予期不安などで悩んでらっしゃる方々に、少しでも参考になれたら幸いです。

 

 

それではいったんこの辺で・・・と思ったのですが、ここでオイラの別ブログをご紹介させてください!

意味なく4つもやってるんですが、今回ははてなでやってるもののみ紹介!

宜しくです!

 

mahal8606.hatenablog.jp

 

そして、、、

 

mahal8606.hateblo.jp

 

です!

お時間のあるかたはぜひ!

 

 

 

それでは!