デッドロック心理学。

心理学、臨床心理学についてのモゾモゾした雰囲気。

爆音こーびーとー♪

超久しぶりです。何もかもが違う!

大学院進学→臨床心理士の資格取得の目標を捨て去ったかに見えたマハールです。

 

先月の17日に、みささまと入籍しまして、昨日、そのお祝いの夕食会に招かれて飲食してきました。

その席で、なんかボロカス言われた挙げ句、もう本当にどうしても心理系大学院への入学、そして臨床心理士の資格取得をしなければならない感じの雰囲気のイメージになってしまいました。

幸せのたらりふまらるり生活が終わりそうです嫌です。

 

なもんで、昨日、夕食会から帰ってから久しぶりにがつっと勉強してみましたよ。疲れたよ。でもなんか面白かったよ。勉強はね。通学はやだ。でも仕方ない。ドゥーイットドッグスタイル。ハウドゥー?

 

志望校を変更しました。

第一志望だった専門職大学院をやめ、第二志望の大学院を繰り上げ一位に。

そしてもう、そこ以外受けないかもです。

若い女子40人の中に入るのは苦痛のバルデラマなのです。

だから少人数かつ社会人多し、更にはほぼ他大学出身者が占めるという、あの大学院を第一志望とするのです。わっちゃねー?

 

ということで、今日からコンスタントに勉強してみます。

試験科目が臨床心理学と英語だけになったのが救いかも。まあ心理学全般を一応でも見直しておかないとマズイことはマズイのですが。

 

もうひとつの懸念が、研究計画書の作成です。

自分が何をしたいのかイマイチ分からぬのよ。

なもんで、筆記試験以上に悩んでるかもしれません。イッツOK!

 

まあとにかくやってみます。

バキバキっとね!

カンフル注射イッツOK!(ィェー)

 

またなんか書きます。