デッドロック心理学。

心理学、臨床心理学についてのモゾモゾした雰囲気。

自閉症スペクトラム。

DSM-Ⅳ)広汎性発達障害

①自閉性障害

②小児期崩壊性障害

アスペルガー障害

④特定不能のPDD

⑤レット障害

 

DSM-5では、上記①~④を含めた概念として、「自閉症スペクトラム」と改組されました。

 

スペクトラム」とは、一連の流れの中での、程度の濃淡を示す概念です。

ですので、上記①~④は、程度の差こそあれ、同じ根本を持つ障害だと考えます。

 

ということで、ごく簡単にですが、DSM-5での重要で基本的な変更点のおさらいでした。

これに関連することもまた書きますので、その際もどうぞ宜しくお願いします。